公開日:|最終更新日時:

賃貸経営を成功させるための秘訣

賃貸経営を成功させるためには、あらかじめ押さえておきたいポイントがあります。例えば賃貸経営の基礎知識や賃貸管理会社との付き合い方、また家賃の回収など幅広い点についてまとめました。

賃貸経営の初心者が押さえておくべき基礎知識

賃貸経営をはじめる上では、空室リスクや入居者リスクなど、さまざまなリスクへの対策を考えておく必要があります。考えられる主なリスクに加え、どのような対策を行っておくべきなのかといった点についてまとめています。

カスタマイズ可賃貸とは?

空室リスクの対策として取り入れている物件も多い「カスタマイズ可賃貸」。これは、入居者の好みに部屋を変えられるタイプの賃貸住宅。壁紙などの変更から大幅な改修が可能な物件まで、さまざまなタイプがあります。

賃貸経営の空室率対策のためにできること

賃貸経営において空室リスクはできるだけ避けたいもの。そのためには、さまざまな対策を行うことにより空室率を下げる必要があります。そこで、考えられる空室リスクへの対策をご紹介していますので、できる部分から取り組んでみると良いでしょう。

賃貸管理会社との上手な付き合い方

賃貸経営を行う上では、賃貸管理会社と良好な関係を築くことが大切です。どうしたら賃貸管理会社と上手に付き合っていけるのでしょうか。この記事では、管理会社との関係をより良くするためのポイントについてまとめました。

賃貸管理についての基礎知識

賃貸経営を行う場合には、賃貸管理会社に業務を委託するケースが多くなるでしょう。しかし、管理会社は実際にはどのようなことを行っているのかをあらかじめ知っておくことが必要です。例えば管理会社の業務内容や契約の種類などについてまとめています。

適切な賃料設定の方法

賃貸経営を行う上で重要な、賃料設定。賃料の設定を行う上では、利回りや収益から算出する方法や、周辺環境や設備、周囲の競合物件などを比較検討して決定する方法があります。賃貸経営を行う上で重要なポイントになりますので、チェックしておきましょう。

賃貸住宅紛争防止条例と札幌の対応

借主と貸主の間のトラブルを未然に防止するための条例「賃貸住宅紛争防止条例(東京ルール)」を紹介。この条例は「東京ルール」と呼ばれることもあるように、東京を対象としたものとなっていますが、紛争を防止するために札幌ではどの王な対応を行っているかを調査しました。

賃貸市場の動向と対策

賃貸経営を行うにあたっては、市場の動向について知っておく必要もあるでしょう。こ子では「空室率」と「管理委託率」の2点にスポットを当てて紹介しています。さらに、これらの動向から考えられる今後の対策についても紹介しています。

家賃管理・滞納管理について

賃貸経営において、収入に直結する家賃管理や滞納管理は非常に重要なポイント。ここでは、あらかじめ管理会社がどのような流れで家賃の回収を行っているのか、そして滞納が発生した時の対応について紹介しています。

賃貸経営におけるファイナンシングについて

賃貸経営を考える上では、ファイナンシングについても考えておく必要があります。その中で見落としがちなのが「修繕費用」。この記事では、賃貸経営で必要になってくる修繕費用について解説しています。空室リスクにも関わる部分ですので、しっかりチェックしておきましょう。

札幌で賃貸経営を成功させるためのポイント

札幌市で賃貸経営を成功させたいと考えている場合には、押さえておきたいポイントがあります。例えば地域特性の理解やエリア選定、賃貸管理会社の選び方など。収益性の高い賃貸経営を行うという目標をに対して一緒に取り組める賃貸管理会社を選びましょう。

札幌市の入居率・家賃回収率が高い賃貸管理会社3選

入居率 コムズ 札幌オーナーズ 三光不動産
問合せ


入居率 97%以上 95%以上 96.20%
家賃
回収率
99.9%以上 99%以上 99.50%
年間
契約数
900強 記載なし 記載なし
専属担当者
有無
○ 記載なし 記載なし
リフォーム
相談
○ ○ ○
未納賃料
保証
○※1 要問合せ 要問合せ
証明書の
代理発行
○ 記載なし ○
24h体制 ○ ○ ○
定期巡回 ○ ○ ○
入退去時
立会い
○ ○ ○
クレーム
対応
○ ○ 記載なし
内装補修 ○ ○ ○
家賃管理 ○ ○ ○

※2020年10月5日時点での調査内容
※選定基準:2020年10月5日時点で入居率・家賃回収率を公式HPに記載している札幌市の賃貸管理会社から、対応サービスが多い順に3社をピックアップ。
※1 オーナーが希望する場合(2020年10月 電話調査より)