公開日: |最終更新日時:

家賃回収トラブルの対応

賃貸経営を行う上で重要なのが家賃回収業務。あまり起こって欲しくはないことですが、中には家賃の滞納トラブルが発生することもあります。ここでは、家賃回収はどのような流れで行われているのかを説明します。

賃貸管理会社が行う家賃回収

賃貸管理会社では、家賃の回収や滞納家賃への督促を行っています。一般的には、下記のような流れで行われます。

  • 入金の確認をする
    入居者から家賃が入金されているか確認を行います。
  • 電話連絡
    もし入金が行われていなければ、入居者に対して電話で確認をして状況と入金の予定を確認します。
  • フォローアップ
    入金予定日をもとに、入金確認を行います。
  • 督促状を送付する
    まだ入金が行われない場合には、さらに電話で連絡したり督促状を送ることによって入金を促します。また、場合によっては入居者と直接会って入金を促します。
  • 連帯保証人へ連絡する
    入居者に支払いの意思が見られない、連絡がつかない、支払い能力がないと判断された場合には、連帯保証人へ連絡を入れます。
  • 内容証明を送付
    督促状の送付や連帯保証人へ連絡しても支払いが行われない場合には内容証明を送付します。支払いが行われない場合は法的措置をとるという点を伝えるためです。
  • 裁判を行い家賃を回収する
    ここまでの対応でも家賃が支払われない場合には裁判を行うことで家賃回収を行います。
  • このような流れにより家賃の回収は行われています。家賃の滞納が発生すると、非常に労力が必要になりますので、賃貸管理会社に対応を委託するのがおすすめであるといえるでしょう。

家賃回収にまつわるトラブル

物件を買った時には既に住んでいた入居者さんで、63、4歳くらいの女性の入居者さんでした。2回滞納がありまして、1回目は4~5カ月くらいでした。その時は管理会社さんを通じて関係会社さんにお願いたんですが、その費用もあって最終的に半分くらいしか手元に残りませんでした。
参照元:口コミ大家さん(https://www.chintaikeiei.com/kuchikomi/278/)

父に代わって物件を見るきっかけになったことなのですが、滞納の問題がありましてその時は本当に参っていましたね。つい最近になって、やっと、お金はかかってしまいますが問題解決の目途が立ちました。滞納中の入居者に出ていってもらうだけならもう少し早かったのかもしれないのですが、弁護士先生に相談して裁判にするかどうか、オーナーとしての親を説得する方が大変でしたね。
参照元:口コミ大家さん(https://www.chintaikeiei.com/kuchikomi/065/)

札幌市の入居率・家賃回収率が高い賃貸管理会社3選

入居率 コムズ 札幌オーナーズ 三光不動産
問合せ


入居率 97%以上 95%以上 96.20%
家賃
回収率
99.9%以上 99%以上 99.50%
年間
契約数
900強 記載なし 記載なし
専属担当者
有無
○ 記載なし 記載なし
リフォーム
相談
○ ○ ○
未納賃料
保証
○※1 要問合せ 要問合せ
証明書の
代理発行
○ 記載なし ○
24h体制 ○ ○ ○
定期巡回 ○ ○ ○
入退去時
立会い
○ ○ ○
クレーム
対応
○ ○ 記載なし
内装補修 ○ ○ ○
家賃管理 ○ ○ ○

※2020年10月5日時点での調査内容
※選定基準:2020年10月5日時点で入居率・家賃回収率を公式HPに記載している札幌市の賃貸管理会社から、対応サービスが多い順に3社をピックアップ。
※1 オーナーが希望する場合(2020年10月 電話調査より)

入居率・家賃回収率をチェック!札幌市のおすすめ賃貸管理会社3選