公開日:|最終更新日時:

賃貸管理会社とは?

賃貸管理会社の仕組みや業務内容について紹介しています。賃貸経営を行う上では、良い管理会社を選ぶことが非常に重要。あらためて賃貸管理会社はどのようなものなのかを見ていきましょう。

賃貸管理会社の業務内容

賃貸経営を行う上では、賃貸管理会社にどのような業務内容を委託できるのかを知っておくことが大切です。その中でも重要なのが「入居管理」と「建物管理」の2点です。どのような業務を依頼できるのかをチェックしておきましょう。

賃貸管理会社と仲介会社の違い

「賃貸管理会社」と「仲介会社」はどのような違いがあるのだろう、と感じている人もいるかもしれません。そこでこの記事では、この2つの業者の違いを具体的な業務例を交えながら説明しています。どのような業務を委託するかを考えながらチェックしてみてください。

管理委託方法の種類

不動産の管理を委託する方法には、「一般媒介」「専任媒介」「集金管理専任媒介」「家賃保証」「サブリース契約」と言った種類があります。管理を委託する際には、それぞれの方法がどのような特徴があるのかを知っておくことが重要だといえるでしょう。

管理委託費用の相場

賃貸管理会社に業務を委託する際には、どのくらいの費用がかかるのかを確認しておく必要があります。そこで、管理手数料の算出方法や相場についてあらかじめ知っておきましょう。また、手数料をチェックする時に注意しておきたポイントについても紹介。

賃貸管理会社を変更すべき場合とは

賃貸管理会社に管理を依頼する中では、場合によっては管理会社の変更を検討しなければならないこともあります。どのような場合に変更を検討すべきなのか、また変更する際にはどのような対応を行うべきなのかといった点についてまとめました。

賃貸管理会社のサブリース契約とは

賃貸経営を行う上で空室リスクはできる限り減らしたいものです。そんな時に検討してみたいのが、賃貸管理会社のサブリース契約。入居者の有無に関わらず、手数料などを差し引いた賃料を得られるサブリース契約の特徴やメリット・デメリットについて知っておきましょう。

賃貸管理会社の一括借り上げとは

賃貸管理会社が提供している、一括借り上げについて紹介しているページです。一括借り上げとは、賃貸経営における空室リスクを軽減するための契約ですが、メリットもあればデメリットもあります。賃貸経営を検討されている場合には、知っておきたい内容となっています。

管理委託と自主管理はどっちがおすすめ?

賃貸経営を行う場合、賃貸管理会社への管理委託を行うか、それとも自主管理を行うかを決める必要があります。そのためには、それぞれのメリットやデメリットをしっかりと比較して検討することが大切。どちらが自分のスタイルに合っているのかを見極めてください。

賃貸経営の固定資産税はいくらかかる?

賃貸経営を行う上では、経営に必要になってくる税金についてもしっかりと考慮に入れておく必要があると言えるでしょう。そのためには、どのような税金がかかってくるのかをあらかじめ知っておくことが大切です。

物件が複数ある場合、管理会社はどうする?

賃貸経営を行っている人の中には、複数の物件を所持しているオーナーさんもいるでしょう。そんな時、物件の管理を1社に任せるか、それとも複数の管理会社に分散させるかといった悩みが出てきます。それぞれのメリット・デメリットを知った上でよく検討しましょう。

札幌市の入居率・家賃回収率が高い賃貸管理会社3選

入居率 コムズ 札幌オーナーズ 三光不動産
問合せ


入居率 97%以上 95%以上 96.20%
家賃
回収率
99.9%以上 99%以上 99.50%
年間
契約数
900強 記載なし 記載なし
専属担当者
有無
○ 記載なし 記載なし
リフォーム
相談
○ ○ ○
未納賃料
保証
○※1 要問合せ 要問合せ
証明書の
代理発行
○ 記載なし ○
24h体制 ○ ○ ○
定期巡回 ○ ○ ○
入退去時
立会い
○ ○ ○
クレーム
対応
○ ○ 記載なし
内装補修 ○ ○ ○
家賃管理 ○ ○ ○

※2020年10月5日時点での調査内容
※選定基準:2020年10月5日時点で入居率・家賃回収率を公式HPに記載している札幌市の賃貸管理会社から、対応サービスが多い順に3社をピックアップ。
※1 オーナーが希望する場合(2020年10月 電話調査より)

入居率・家賃回収率をチェック!札幌市のおすすめ賃貸管理会社3選