公開日:|最終更新日時:

信頼できる管理会社の選び方

賃貸管理会社を選択する場合には、さまざまなポイントについて確認する必要があります。この記事では、後悔しない管理会社選びをするためにも押さえておきたい点を紹介していきます。大手と中小の違いやそれぞれの管理会社の特徴などをしっかりと確認していきましょう。

大手と中小の違い

賃貸管理会社には、大手の会社と中小の会社があります。実際に管理を任せる会社を選ぶときには、どちらの会社が良いのか迷ってしまうことがあるかもしれません。そこでこのページでは、大手と中小、それぞれのメリットとデメリットを紹介しています。それぞれの違いを知った上で納得の管理会社を選びましょう。

空室対策に強い

賃貸経営を行う場合には、集客力が高く空室対策に強い賃貸管理会社を選ぶことが大切です。これは、空室期間が長いとその分家賃としての収入が減ることになるため。そこで、空室対策に強い管理会社の選び方や、空室対策として考えてみたいポイントについて紹介します。

家賃回収に長けている

入居者がせっかく決まっても、家賃の滞納が起きると収入が入ってこないことになります。さらに人が住んでいる分部屋の劣化が進んでしまうことから、管理会社が家賃回収をしっかり行えるかは最初に見極めておきたいポイントといえるでしょう。ここでは、家賃回収を得意とする会社の選び方を解説しています。

設備管理が信頼できる

賃貸管理を行う上で、設備管理をしっかりと行ってくれる会社を選ぶことは非常に大切なポイントです。巡回は定期的に行ってくれるのかどうか、また入居者からの問い合わせにはどう対応してくれるのかなど、管理会社を選ぶときに押さえておきたいポイントについて解説。

口コミ・評判がいいか

賃貸管理会社を選ぶ中では、実際に検討している会社の口コミ評判もチェックしておきたいものです。何かトラブルがあったときなどにどんな対応をしてくれたのか、といったことなどを知れる場合もありますので、ぜひチェックしてみましょう。ただし、その内容は参考程度に留めて、鵜呑みにしないことも大切です。

よくあるトラブル事例をチェック

賃貸管理のトラブル、というと入居者にまつわるトラブルをイメージしがちですが、中には賃貸管理会社との間でトラブルが発生することもあります。そこで、どのようなトラブルが考えられるのかをご紹介。あらかじめトラブル事例を知っておくことで、万が一の時に慌てず対処できるようになるかもしれません。

悪徳業者に引っかからないための見極め方

さまざまな賃貸管理会社の中には、残念ながら悪徳業者と言われる管理会社も存在します。そこで、管理会社選びで後悔しないためにもあらかじめ悪徳業者を見極める方法を知っておきましょう。いくつかポイントについてご紹介しています。

倒産リスクがないか調査する

賃貸管理会社を選ぶ際にチェックしておきたいのが、「倒産するリスクがないか」という点。万が一契約している管理会社が倒産してしまうと、対応に苦労することになりますので、あらかじめよく確認しておく必要があります。前もってチェックしておきたい点についてまとめました。

札幌市の入居率・家賃回収率が高い賃貸管理会社3選

入居率 コムズ 札幌オーナーズ 三光不動産
問合せ


入居率 97%以上 95%以上 96.20%
家賃
回収率
99.9%以上 99%以上 99.50%
年間
契約数
900強 記載なし 記載なし
専属担当者
有無
○ 記載なし 記載なし
リフォーム
相談
○ ○ ○
未納賃料
保証
○※1 要問合せ 要問合せ
証明書の
代理発行
○ 記載なし ○
24h体制 ○ ○ ○
定期巡回 ○ ○ ○
入退去時
立会い
○ ○ ○
クレーム
対応
○ ○ 記載なし
内装補修 ○ ○ ○
家賃管理 ○ ○ ○

※2020年10月5日時点での調査内容
※選定基準:2020年10月5日時点で入居率・家賃回収率を公式HPに記載している札幌市の賃貸管理会社から、対応サービスが多い順に3社をピックアップ。
※1 オーナーが希望する場合(2020年10月 電話調査より)

入居率・家賃回収率をチェック!札幌市のおすすめ賃貸管理会社3選