公開日: |最終更新日時:

設備管理が信頼できる

賃貸物件の入居率アップのためには、設備管理をしっかりと行ってくれる賃貸管理会社を選ぶことがポイントです。この記事では、設備管理をしっかりと行ってくれる管理会社の選び方についてまとめました。

建物管理・設備管理の注意点

賃貸経営を行う中で、建物や設備の管理も依頼したいという場合には、対象となる賃貸管理会社がどのような形で建物管理・設備管理を行っているか、という点も大切なポイントとなります。
建物は時間の経過とともに傷んでいくものです。例えば壁が傷んだり塗装が剥がれる、外構が破損してしまうといった問題が出てきた場合にはすぐに対応しておかないと、物件の資産価値が下がってしまいます。さらにボロボロの物件には入居者は集まりにくく、賃料の設定にも影響してきます。
以上のことから、きめ細やかな建物管理や設備管理を行ってくれる管理会社を選びましょう。

建物管理・設備管理のスキルはどう判断する?

では、建物管理や設備管理をしっかりと行ってくれる会社かどうかを見極めるにはどうしたら良いのでしょうか。ここでは、チェックしておきたいポイントを2点ご紹介します。

定期的に巡回を行っているか

その会社が管理している物件の定期巡回を行っているかどうかがポイントです。定期的に点検を行い、必要に応じて修繕などを行っているようであればしっかりと管理してくれる会社といえるでしょう。
また、物件の清掃を定期的に行っている会社を選ぶと良いでしょう。エントランスやエレベーター、階段、廊下などの清掃が行われているかをチェックしてみてください。

緊急連絡への受付体制が整えられているか

入居者からは給湯器や排水管、エアコンなどの設備に不具合が起きた、という連絡が入ってきます。このような問い合わせにすぐに対応できる体制が整えられているかどうかもチェックしておきたいポイント。
中には、24時間の受付体制をとっている会社もあります。

リフォームや原状回復も把握しておきましょう

入居者が退去した後に行われるリフォームや原状回復に対応についても確認しておくべきポイントです。
決してあってはならないことですが、過去には不正なリフォーム費を請求していたといった事件もありました。そのため、その管理会社がどのような体制でリフォームや原状回復を行うのかを確認しましょう。一般的なリフォーム費用の相場と見積もりを照らし合わせながらチェックしていくのがおすすめです。

札幌市の入居率・家賃回収率が高い賃貸管理会社3選

入居率 コムズ 札幌オーナーズ 三光不動産
問合せ


入居率 97%以上 95%以上 96.20%
家賃
回収率
99.9%以上 99%以上 99.50%
年間
契約数
900強 記載なし 記載なし
専属担当者
有無
○ 記載なし 記載なし
リフォーム
相談
○ ○ ○
未納賃料
保証
○※1 要問合せ 要問合せ
証明書の
代理発行
○ 記載なし ○
24h体制 ○ ○ ○
定期巡回 ○ ○ ○
入退去時
立会い
○ ○ ○
クレーム
対応
○ ○ 記載なし
内装補修 ○ ○ ○
家賃管理 ○ ○ ○

※2020年10月5日時点での調査内容
※選定基準:2020年10月5日時点で入居率・家賃回収率を公式HPに記載している札幌市の賃貸管理会社から、対応サービスが多い順に3社をピックアップ。
※1 オーナーが希望する場合(2020年10月 電話調査より)

入居率・家賃回収率をチェック!札幌市のおすすめ賃貸管理会社3選